わきが・多汗症治療ならミラドライ

ミラドライの施術の流れ

ミラドライの施術の流れ

ミラドライの施術は以下のような流れです。施術自体は短時間で終わりますが、気になることはたくさんあると思うので、不安なことがあったら前もって確認しておきましょう。

 

また術後の身体の変化なども気になる点は、施術を受けたクリニックにどんどん相談してください。

 

 

ミラドライカウンセリング

1.カウンセリング

 

ミラドライついてや施術後の注意点、経過等の説明があります。

 

(ミラドライは局所麻酔を数箇所へ注射するため、麻酔アレルギー等の既往、手術等の既往がある方は受けられない場合があります。また妊娠中の方やペースメーカー等の体内留置電子機器を使用している方、酸素補給が必要な方はミラドライを受けられませんので、予めご了承ください。)

 

 

ミラドライ マーキングシート

2.マーキングシート

 

発汗する場所と毛のある場所に基づいて、治療用テンプレート(位置決めマーカー)が選択されます。一時的なマーキングをする薄い紙が脇の下に当てられます。アルコールを含ませた綿で、マーキングが皮膚に移るようにします。完全に移ったら、薄紙をはがして、マーキングを完了します。

 

(施術前は事前にワキ毛を剃る必要があります。)

 

 

ミラドライ麻酔

3.麻酔

 

麻酔薬を脇の下に複数個所に注射します。注射が完了したら、5〜10分待って照射を開始します。

 

 

 

 

 

ミラドライ照射

4.照射

 

マーキングシートによって定められた位置にミラドライを合わせて照射していきます。具体的には脇の下へハンドピースをあて、吸入が作動し皮膚をやさしく吸い上げます。皮膚組織を安定させ、マイクロ波が送られ汗腺を破壊していきます。30-40秒後に、別の場所にハンドピースを移動させて、次の照射を行いこれらの工程を繰り返します。脇の大きさにもよりますが、通常は20分位で片側が終了します。

 

 

ミラドライ術後

5.術後

 

施術後は約15分治療部位を冷却して終了となります。麻酔が切れた後の痛み・違和感は個人差がありますので、気になることがありましたら随時ご相談ください。

 

(数日間の激しい運動はお控え下さい。)

 

ミラドライ無料相談・カウンセリング


ホーム RSS購読 サイトマップ
top ミラドライについて ミラドライ施術の流れ ミラドライよくある質問 ミラドライ無料相談